[INDEX]

日本語版シャドウラン私家版エラッタ 説明書


【データ名】 日本語版シャドウラン私家版エラッタ Ver2.9.1 (2014/05/28版)
【編纂者名】 武藤 潤
【RPG名】 シャドウラン(Shadowrun®)
       製作発行: FASA Corporation
            (現在は The Topps Company, Inc. が権利を所有)
       翻訳発行: 富士見書房

【内容説明】
 日本語版シャドウラン(富士見書房版)の私家版エラッタ(正誤表)です。
 現時点において、これが正誤表としてはほぼ完全版であると、私は考えています。

 初期の私家版エラッタに比べると情報ソースの数が増えたこともあり、原書の内容とも食い違う記述が多くなりました(特殊な情報源からの正誤情報に関してはエラッタ内に出所を記載するようにしています)。1998/05/03版から、テキストとなる原書が Third Printing から 11th Printing(8/96) に変わりました。
 なお、NIFTY SERVE (現@nifty) RPGメインフォーラム(FRPGM)のシャドウラン会議室でも意見が分かれたようなところは、私の考えを基に書いています。
 「このエラッタに載っていないミスを見つけた」「これ以外の違う解釈を行っている」「このエラッタに間違いがある」など、何か御気づきの点などがありましたら、私の方までメールしていただけるとありがたいです。(もし転載先でインターネットメールが使えないならば、転載者の方に連絡してみてください)

 先にお断りしておきますが、日本語版ルールブックのレイアウトが凝っていて行が数えにくかったため、エラッタ内で示す行数が不正確である場合があるかもしれません。(おそらく大丈夫だと思います)

【著作権】
The Topps Company, Inc. has sole ownership of the names, logo, artwork, marks, photographs, sounds, audio, video and/or any proprietary material used in connection with the game Shadowrun. The Topps Company, Inc. has granted permission to "Jun Muto's Shadowrun Page" to use such names, logos, artwork, marks and/or any proprietary materials for promotional and informational purposes on its website but does not endorse, and is not affiliated with "Jun Muto's Shadowrun Page" in any official capacity whatsoever. (ゲーム Shadowrun に関連して用いられる名称、ロゴ、アートワーク、マーク、写真、音楽、音声、映像、その他の著作物の独占的な所有権を The Topps Company, Inc. が保有します。The Topps Company, Inc. は "Jun Muto's Shadowrun Page" に、これらの名称、ロゴ、アートワーク、マーク、その他の著作物を、プロモーションと情報提供の目的で使用する許可を行います。しかし、いかなる公式の立場においても、"Jun Muto's Shadowrun Page" との保証や提携を行うものではありません。)

 「シャドウラン[ルールブック]」の著作権はグループSNEと富士見書房が所有しています。

 「日本語版シャドウラン私家版エラッタ」および当文書のコピーについての著作権は、原著作物の権利者の権利を侵害しない二次的著作物の範囲で、武藤 潤が有します。
 当文書は何等保証もない現状有姿のままで提供されるものです。当文書の使用または使用不能から生じる一切の損害に関して、作者(編纂者)は一切責任を負いません。内容についても、明示であると黙示であるとを問わず、一切保証をするものではありません。

【転載・配布】
 転載・配布に関しては、事前に連絡をして許可を取ってください。なお、転載の際にはこの説明書きも一緒に配布してください。(転載先からさらに転載する場合も、同様に連絡をお願いいたします)

【取扱範囲】
 このエラッタで取り扱う範囲に明確な規則はありません。目安として、正式な回答がFASA から公開されておらず、なおかつエラッタで扱うほどルール的に致命的な問題でないと判断したものはエラッタからはずしていることを記しておきます。
 エラッタの範囲外の問題については Wordman 氏が編纂されていた ShadowFAQ (シャドウラン頻出質問集)を参照してください。
(多少古いバージョンになりますが拙作の日本語翻訳版もあります)

【謝辞】
 このエラッタは、たくさんの方々による正誤情報などを基に作成いたしました。文末になり失礼かと思いますが、そのすべての方たちに感謝したいと思います。お世話になりました。


エラッタ(HTML版)本文へ

エラッタ(プレーンテキスト版)本文へ


このエラッタは、富士見書房より許可を頂いてNIFTY SERVE RPGフォーラムに掲載されました。このウェブページへは、NIFTY SERVE RPGフォーラムより許可を得て掲載しています。

Ver2.9 (2004/06/07版) から Ver2.9.1 (2014/05/28版) への更新内容

連絡先URLを http://www.venus.dti.ne.jp/jmuto/ から http://jm.szine.eu.org/ に変更しました。

Ver2.8 (1998/05/03版) から Ver2.9 (2004/06/07版) への更新内容

Ver2.9 (2004/06/07版) 追記および変更箇所

P.91 左段8行目(下から2行目)
(『移動せずに立ち止まっている目標を攻撃する場合は、目標値が1小さくなります。』という訳文について。
 この部分は、原書では“Attacks against an unmoving, stationary target reduce the target number by 1.”となっており、『まったく動かず静止している目標を攻撃する場合は、目標値が1小さくなります。』と読むことも可能で、米国のユーザーでも解釈が分かれている。
 ここでは、次の二点を根拠として、日本語版の訳の解釈のほうが有力であると判断した。(Ver2.8以前の当エラッタの解釈と異なっているので、注意していただきたい)
根拠1:
 原書第3版ルールブックについて、WAST氏(兵器廠惑星)が現在の発行元であるFanPro社のRob Boyle氏に問い合わせをされて得られた回答「“目標が立ち止まっている”の修正は、移動していないキャラクター全てに適用されます。移動せずに、射撃や魔法をかけようというキャラクターは“立ち止まっている”とみなされます。」(ルールの疑問をFANPROに問い合わせてみた 参照)
根拠2:
 原書第2版ルールブック(日本語版の原本)の用語や記述は、原書初版ルールブックより第3版ルールブックの記述に近いこと。

 なお、「原書初版に“Target Standing Still”という項があり、この“目標が立ち止まっている(Target Stationary)”に相当すると思われるが、ここで“不意を討たれるなどして撃たれようとしていることに気づいていなかったり、狙いをつけたり機械を操作していたりして文字通りじっと立ち止まり続けている状態”と説明されている」という点などから、もう一方の解釈も全くの間違いではないと言える。)

P.100 左段24行目
誤)しかし、パワー・レベルは硬度レーティングの半分以上あるので、ガラスにダメージが及ぶ。したがって、強化ガラスの硬度レーティングは1点小さくなり、7になる。
正)また、強化ガラスの硬度レーティングを2倍すると16になり、ベレッタのパワー・レベル6は修正後の硬度レーティングの半分未満であるため、ガラスにダメージも与えられない。
(この囲み内の例は原書には無い。訳者が独自に付け加えたものだと思われる。障壁を破る際の硬度レーティングの修正を忘れているので、間違った例示になっている)

P.162 左段9行目
誤)2個成功するごとに、影の範囲にいる目標の戦闘や知覚テストの目標値に+1の修正を課します。
正)2個成功するごとに、影の範囲にいる目標に対する戦闘や知覚テストの目標値に+1の修正を課します。


特記事項:富士見書房版エラッタ
 富士見書房より出版された「シャドウラン[シナリオ集]裏切りの構図」(江川晃/グループSNE著)に、富士見書房版エラッタが掲載されています。しかしながら、残念なことに、このエラッタにまでミスが発見されました。
(これは編纂者が以前富士見書房に送付させていただいた私家版エラッタのごく初期の版を、参考資料として使用されたことが原因ではないかと想像しています。編纂者は幾度か送付させていただいており、後に送付した版では修正を行っておりましたが、何らかの行き違いがあったようです)
 以下に示す部分は、本来間違いではないところを、間違ったものに修正しています。この修正項目は適用しないでください。


[INDEX]